メイン

老後資金の作り方 記事一覧

目標の積立額から、月々必要な積立額を計算してみよう

 資産運用を始めるには、まず、目標額をきめます。目標額をためるためには、毎月の積み立てが必要です。  毎月の積み立ては大変ですが、毎月いくら積み立てれば目標額をためられるか逆算することで、毎月の積み立・・・

続きを読む "目標の積立額から、月々必要な積立額を計算してみよう" »

インデックスファンドに投資することで、仕事の勉強の時間や、家族と過ごす時間が増やせます

 投資信託にはインデックスファンドとアクティブファンドとがあります。インデックスファンドは市場平均に連動することを目指し、アクティブファンドは市場平均を上回ることを目指します。  アクティブファンドは・・・

続きを読む "インデックスファンドに投資することで、仕事の勉強の時間や、家族と過ごす時間が増やせます" »

積み立てる投資信託は、インデックスファンドにすること

 投資信託には、インデックスファンドとアクティブファンドとがあります。インデックスファンドは市場平均に連動することを目指し、アクティブファンドは市場平均を上回ることを目指します。  ただ、市場平均への・・・

続きを読む "積み立てる投資信託は、インデックスファンドにすること" »

積み立てる投資信託は、コストを重視して決めること

 投資信託では、投資する商品ごとにコストが異なります。しかし、インデックスファンドの場合、コストの差がコンマ数%しかありません。  ただ、長期投資だと、そのコンマ数%が運用結果に大きく影響します。運用・・・

続きを読む "積み立てる投資信託は、コストを重視して決めること" »

バランスファンドではなく、できればインデックスファンドを積み立てよう

 投資始める際には、あなたがどの程度の損失に耐えられるかを確認し、 耐えられる損失に合わせて、株式と日本債券とを組み合わせます。  ただ、投資信託の中には、あらかじめ資産を組み合わせてくれている、バラ・・・

続きを読む "バランスファンドではなく、できればインデックスファンドを積み立てよう" »

最初は、最低でも日本債券を50%以上組み入れてください

 日本債券を組み入れることで、リスク(=資産の値動きの幅)をコントロールできます。リスクをコントロールできると、暴落のときに自分が耐えられない損失がでる危険性がさがります。  ただ、投資を始めて間もな・・・

続きを読む "最初は、最低でも日本債券を50%以上組み入れてください" »

資産の組みあわせは、4種類だけ知っていれば十分

 株式と債券とを組み合わせることで、暴落が起きたときでも、損失をあなたが耐えられる範囲におさえることができます。  ただ、株式と債券とを、どのように組み合わせたらいいかわからないかもしれません。この記・・・

続きを読む "資産の組みあわせは、4種類だけ知っていれば十分" »

許容できるリスクに合わせて投資をするには、複数の資産を組み合わせること

 株式と債券とを組み合わせることで、値動きを小さくすることができます。値動きが小さくなるのは、株式と債券とが、逆の値動きをする傾向があるからです。  ただ、債券をおおく組み入れるほど、収益が下がってし・・・

続きを読む "許容できるリスクに合わせて投資をするには、複数の資産を組み合わせること" »

自分が耐えられる損失に合わせた投資をするのは、何よりも大切

 株式は、大きな値上がりが期待できますが、大きく値下がりする可能性のある資産です。一方、債券は、大きな値上がりは期待できませんが、大きく値下がりする可能性の低い資産です。  あなたが耐えられる以上の損・・・

続きを読む "自分が耐えられる損失に合わせた投資をするのは、何よりも大切" »

1 2 3 4

カテゴリー

人気記事

Powered by
Movable Type 4.292